医療法人社団福山市 糖尿病内科 | 渡邉内科クリニック
掲載記事

Q&A 第26回 〈ペットボトル症候群(ソフトドリンクケトーシス)とは?〉

2011年07月27日

ペットボトル症候群の正式名称はソフトドリンクケトーシスといいます。ソフトドリンクケトーシスは、軽症の2型糖尿病患者さんの中でも、とくに若い肥満のひとが多いのですが、糖質を多く含んだ清涼飲料水を大量に飲み続けていることで、血糖値が上昇し、インスリンの作用不足を引き起こします。すると、体の細胞は、細胞内に糖質を取り込めなくなり、糖質の代わりに脂肪が分解されるようになり、その脂肪の分解によって生じるケトン体が血液中に増えた状態のことをケトーシスといいます。さらに、ケトン体は酸性物質であるため、ケトン体が体内に蓄積し、血液が酸性に傾いてしまった病態をケトアシドーシスといい、著しい口渇、体重減少、倦怠感などの症状を認めます。患者さんは、そのような状態とわからず、のどが渇くために、さらに甘い清涼飲料水を摂取しようとし、どんどん、病態が進行します。つまり、坂を転げ落ちるように、このケトアシドーシスという病態は、進展していき、最悪のケースでは、最終的に、意識障害や昏睡を来すこともあります。
ソフトドリンクケトーシスは、補液、インスリン投与にて比較的早期に改善し、最終的には経口血糖降下薬や内服なしでの治療で経過観察できるようになることも少なくありませんが、治療法を誤ると、重篤に至ることもあります。
したがって、節電のため、冷たいものをたくさん飲みたくなる季節になりましたが、糖質が入ってない水、お茶やビタミンの補給を心掛けることが何よりも肝心です。


 

内科・糖尿病内科・消化器内科・肝臓内科 医療法人社団渡邉内科クリニック

糖尿病専門医・総合内科専門医
院長/医学博士 渡邉昌樹
消化器病専門医・消化器内視鏡専門医・肝臓専門医・総合内科専門医
副院長 渡邉純代
糖尿病療養指導士 4名
〒720-0822
広島県福山市川口町4丁目12番37号
TEL 084-920-2327
受付時間
9:00〜12:30/14:30〜18:00
駐車場32台 ※医院北側に第2駐車場もございます。
診療時間
9:00〜12:30 -
14:30〜18:00 - -
※最終受付は17:45です。
※土曜日の午後は予約外来(17:00まで)です。
 定期受診時にご相談ください。
休診日
水曜午後/日曜・祝日
  • 月が変わりまして最初にご来院の際は必ず保険証をご持参ください。
  • お約束時間をやむをえず変更される場合は、お早めにご連絡ください。
  • 副院長の診察日は木曜日と土曜日です。